公益財団法人 安曇野文化財団

安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館

雄大な北アルプスを望む
近代美術の回廊美術館

飛騨山脈の山麓に広がる安曇野の地、豊科地区の文化施設ゾーン のメイン施設として整備されました。

収蔵作品は、日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品約200点と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品約2000点です。これらは、作家が生涯に残した作品のうち、現存するものの大半で、その常設展示は、いわゆる「一点豪華主義」ではなく、作家の全体像を提示することを目指しています。また、安曇野出身で信州を代表する作家、小林邦のデッサン、スケッチブック等、約170点も収蔵しています。

展覧会は、独自の視点から近現代の美術を幅広く取り上げ紹介し、また講演会、音楽会などの開催をとおして、教育学習活動にも力を入れております。

重厚感あるロマネスク様式の中世修道院をイメージした建物とバラを中心とした庭園があり、庭園は一般に無料開放され地域の憩いの場として親しまれています。安曇野の美術館を結ぶ安曇野アートラインで最も長野自動車道安曇野インターに隣接しているため、アートラインの玄関として、安曇野観光の起点としての性質も持 っております。

利用案内
開館時間/休館日/入館料
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日と祝祭日の翌日、12月28日~1月4日
入館料
個人
大人 500円
大学生・高校生 300円
中学生・小学生 無料
団体 (20名様以上)
大人 400円
大学生・高校生 200円
中学生・小学生 無料
※特別展により料金が変わる事があります。
所在地 / 連絡先
住所 〒399-8205 長野県安曇野市豊科5609-3
TEL 0263-73-5638
FAX 0263-73-6320
アクセス
JRの場合
・JR大糸線豊科駅下車、徒歩10分
・JR篠ノ井線田沢駅下車、タクシー10分
お車の場合
・長野自動車道「安曇野I.C」より5分
遠方の場合
・松本駅から大糸線各駅停車で豊科駅まで約25分
・新宿駅から「特急あずさ」で松本駅まで約2時間30分
・名古屋駅より「特急しなの」で松本駅まで約2時間
・新宿、名古屋から高速バスで松本駅前バスターミナルまで約3時間
宮芳平_海
  • 宮芳平_海
  • 宮芳平_白馬
  • 高田博厚_カテドラル
  • 高田博厚_ロマンロラン
  • 高田博厚_高村光太郎
  • 宮芳平_椿
  • 高田博厚_海
施設紹介
企画展から、講演会、ワークショップなど現代の美術を幅広く 取り入れた活動を行っています。
・1階常設展示室
高田博厚彫刻 / 宮芳平絵画 / 宮芳平アトリエ再現室 /
多目的ホール・ミュージアムショップ・喫茶コーナー
・2階企画展示室
企画展示室 / 貸しギャラリー
PAGE TOP