公益財団法人 安曇野文化財団

お知らせ -田淵行男記念館

田淵行男細密画展~写蝶幻想~

Category :
田淵行男 画【ギフチョウ】1947年制作

山岳写真家で昆虫の生態研究家でもあった田淵行男(1905-89)は、少年の頃から蝶に興味を持ち、図鑑を作るという目的で多くの絵を描きました。一心不乱に筆を運ぶその作業を、田淵は「写蝶」と呼び、写経と共通する部分があると述べています。18歳頃から本格的に始まった「写蝶」生活は、中断期を挟みながら約34年間行われました。その間、田淵には度々生活や心境の変化が訪れ、絵の傾向にも影響を及ぼしました。今展で・・・

浜栄一点描画展~“光のつぶ”としての点描画~

Category :
浜栄一 画【テングチョウの産卵】

幼い頃からチョウ類の採集と生態観察を続けてきた浜栄一氏。20代前半から記録を始めた観察ノートのスケッチから、「点描画」の技法が生まれました。自然の中の光の濃度を”光のつぶ”と表現し、たくさんの小さな点で表現された世界は、白と黒の2色でありながら、柔らかな色彩を感じることができます。今展では、蝶を中心に、浜氏の点描画約30点をご紹介します。 会期:2016年9月6日(火)~2・・・

丸山晩霞記念館企画展「山への賛歌」展

Category :

長野県東御市の丸山晩霞記念館にて、田淵行男の蝶の細密画22点を展示していただいています。 細密画をご覧になりたいという方は、是非お出かけいただければと思います。 会期:平成28年7月16日(土)~8月28日(日)※会期中無休 会場:丸山晩霞記念館(長野県東御市常田505-1 東御市文化会館内 TEL0268-62-3700) 開館時間:午前9時~午後5時 入館料:高校生以上200円

南アルプス市芦安山岳館企画展「ナチュラリスト 田淵行男の世界 博物学者が見た南アルプス」

Category :

南アルプスの玄関口、芦安山岳館にて、田淵行男の作品展を開催していただいております。 南アルプスを中心とした山岳写真の他、登山の道具や、細密画の複製を展示中です。 登山の折など、是非お立ち寄りください。 会期:平成28年6月18日(土)~平成29年5月30日(火) 会場:南アルプス市芦安山岳館 山梨県南アルプス市芦安芦倉1570 TEL055-288-2125 開館時間:午前9時~午後5時 休館日:・・・

第5回田淵行男賞写真作品公募受賞作品展 2016年8月9日(火)~2016年9月4日(日)

Category :

安曇野市制施行10周年、田淵行男記念館開館25周年にあたる2015年に、山岳写真、自然写真分野の発展を目的に写真作品を公募したところ、組み写真88点の応募がありました。その中から選ばれた第5回田淵行男賞受賞作品および特 別賞4作品を展示公開します。 【巡回展】 新宿ニコンサロンbis 9月13日(火)~9月19日(月・祝) 大阪ニコンサロンbis 10月6日(木)~10月12日(水)

PAGE TOP