公益財団法人 安曇野文化財団

お知らせ

美術館の開館について ※来館される方は必ずご確認ください

Category :

現在当館では展示につきましては通常通り観覧いただけます。 ■ 来館時のお願い ・マスク着用にご協力下さい。 ・エントランス設置のアルコール消毒をご利用下さい。 ・代表者の氏名連絡先などのご記名にご協力下さい。 ・検温にご協力下さい。 ■ ご相談の上対応可能な事業 ※事前にお問い合わせ下さい。 ・かんたん沈金体験(11月5日より再開、1回につき最大4名様まで、要予約) ・団体見学(最大10名様、展示・・・

歴代 田淵行男賞 受賞作品展

Category :
第5回田淵行男賞受賞/澤井俊彦 「ツキノワグマー21世紀の野生」より『飛沫(しぶき)』

10月27日(火)より、歴代 田淵行男賞 受賞作品展が始まります。 開館10周年記念事業として2000年に始まった田淵行男賞写真作品公募。以来、数年毎にこれまで5回開催されてきました。 今展では、最高賞である田淵行男賞を受賞した作品とともに、その軌跡を振り返ります。   会期:2020.10.27(火)~12.6(日) 会場:田淵行男記念館 地階展示室

田淵行男 作品展 山のアルバム

Category :
山のアルバム第24集『初冬の浅間に登る』より【Omoide(思い出)1940】

9月24日(木)より、田淵行男作品展「山のアルバム」が始まります。 田淵が山岳写真家としてデビューするきっかけとなった手作りのアルバムを、複写画像や関連写真とともにご紹介します。                             会期:2020.9.24(木)~2021.1.24(日) 会場:田淵行男記念館 1階展示室

内藤 明 写真展 works

Category :
suzumisaki,2018

8月25日(火)より、内藤明写真展「works」が始まります。 田淵行男の縁者でもある写真家の内藤氏は、研究者として長年、大学の教壇に立ってきました。 今展では、1978年から2020年までの42年間に撮影された作品の中から、自身がプリントしたモノクロームのゼラチンシルバープリントをご覧いただきます。         会期:2020.8.25(火)~10.25(日) 会場:田淵行男記念館 地階展示・・・

米スミソニアン博物館誌 Air&Space誌 8月号 飯沼正明飛行士掲載

Category :

米スミソニアン博物館誌 Air&Space誌 8月号に、飯沼正明飛行士と神風号の記事が掲載されました。 タイトルは 「日本のリンドバーグ」 と記され、航空ジャーナリスト 清水郁郎氏は 「この分野では圧倒的な存在であるリンドバーグの名前を冠したことも、大きな敬意を率直に表したものと言える。記事の中にある、神風号は同時期のアメリカの飛行機を凌駕しており、今のようにGPSもない時代にこの記録を打ち立てた・・・

第6回田淵行男賞写真作品公募の中止のお知らせ

Category :

本年度実施を予定しておりました「第6回田淵行男賞写真作品公募」は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、残念ながら中止とさせていただきます。 応募を予定されていた皆様方には大変申し訳ございませんが、次の機会までお待ち頂きますようよろしくお願いいたします。 なお、次回の開催は5年後を予定しておりますが、その節は改めてホームページ等でご案内申し上げます。(令和2年7月)

虫の日(6月4日)特典について

Category :

田淵行男は1905年6月4日に生まれました。 昆虫の生態研究家としても知られる田淵は、6と4の語呂合わせで、自分はムシ(64)の日に生まれた、と喜んでいたようです。 存命であれば今年(令和2年)で115歳ということになります。 誕生日を記念し、令和2年6月4日(木)に入館された方に、田淵の作品が印刷されたポストカードを差し上げます。 尚、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入館の際はマスクを着用・・・

新型コロナウイルス感染症への安曇野文化財団の取り組みについて

Category :

現在、当財団全館 通常開館しております。 安曇野文化財団では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の対応を行っております。 お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解ならびにご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。 [ 各館での感染症予防対策への取り組み ] ・入口等に、アルコール消毒液を設置しております。 ・館員はお客様の安全を考慮し、マスクを着用しております。  また、健康確認と手洗・・・

The Modern Craft Artists in NAGANO 高橋節郎の薫陶―長野における日展工芸美術特選受賞者

Category :

高橋節郎の日展出品作品とともに、高橋節郎の指導、影響を受けた長野県下の日展特選2回受賞者4人の作家を紹介します。彼らは節郎から何を学び、どのように昇華させたのか。作品を通して、現代日本における工芸の造形美術の「今」を探ります。 チラシ画像はこちら→20200612 The Modern Craft Artists in NAGANO 高橋節郎の薫陶―長野における日展工芸美術特選受賞者 会  期  ・・・

「おうちで信州の美術館を旅しよう!」公開中

Category :

一般財団法人長野県文化振興事業団ではコロナウイルス感染症対策による子どもたちの学校休校や県民の外出自粛への支援対応として、長野県芸術監督団事業「シンビズム」特別企画 SNS等による作品鑑賞活動を実施することとなりました。   安曇野市からは、 碌山美術館、 安曇野市豊科近代美術館、当館が参加しています。 是非ご覧ください。   ▼ 動画はこちら(YouTube) 「おうちで信州・・・

PAGE TOP