公益財団法人 安曇野文化財団

お知らせ

田淵行男没後30年 特別企画展  田淵行男の世界

Category :
【初冬の浅間 黒斑山の中腹より】1940年12月1日撮影

会期:2019.5.28(火)~2020.1.26(日) 会場:田淵行男記念館1階展示室 内容:戦後、40代半ばで山岳写真家として衝撃的なデビューを飾った田淵行男。昆虫の生態研究家としての顔も持つナチュラリストの作品の数々をご紹介します。途中、作品を一部入れ替えます。

田淵行男 細密画展

Category :
【コヒョウモン】1947年

会期:2019.4.23(火)~9.1(日) ※途中1回、作品を入れ替えます。 会場:田淵行男記念館 地階展示室

〈貸館〉第31回 倉島玲子油彩画展

Category :

信州で生まれ育った画家、倉島玲子さんの展示です。 常念岳や浅間山、戸隠山など信州の山岳を背景に、信州の自然風景を油彩で描いた作品を30点程展示します。 会 期  2019年4月20日(土)から30日(火) 休館日  22日(月) 時 間  9時~17時 場 所  安曇野高橋節郎記念美術館 南の蔵 観   覧  無料

第8回そば猪口アート公募展 出品作品募集

Category :

信州安曇野のそばは全国的にも名高く、安曇野観光の目的として多くの人に親しまれています。 そばを食するそば猪口は、日常的な雑器でありながら、美しい細工が施され、味覚とともに視覚を楽しませるものです。 このたびの公募展では、そば猪口に着目し、広く一般から自作の作品を募集します。 主催 安曇野高橋節郎記念美術館 協力 平成記念美術館 ギャラリー、 白鷹町文化交流センターあゆーむ 募集作品 そば猪口(素材・・・

かんたん沈金体験講座・出前体験講座

Category :

かんたん沈金体験 『漆黒と金に輝く作品を作ろう!』 随時募集中 高橋節郎の作品を見ていただいた後、実際に技法を体験していただくかんたん講座・出前講座です。 かぶれない溶剤と金色の粉を使い、ミニ色紙サイズ(約135mm×120mm)の漆の板を飾ります。 出来上がった作品は当日お持ち帰り頂けます。 初めての方には図案を用意しますので、お気軽にご参加ください。 ※ご希望の際は、事前に(出前講座は1週間前・・・

発表の場、交流の場をお探しのみなさまへ

Category :

安曇野高橋節郎記念美術館では、施設の一部を貸出しいたします。 展示、芸術・文化に関わる講座・催し等に、使用していただくことができますので、下記の要領をお読みのうえ、ご希望の方は安曇野高橋節郎記念美術館までご連絡ください。みなさまのご利用をお待ちしています。 ご連絡先 (Tel 0263-81-3030 ) 旧高橋家住宅主屋・南の蔵についてはこちら <施設の貸出、使用の方法> 1 使用できる施設 :・・・

百楽桜まつり

Category :

日時:4月6日(土)正午~午後3時 場所:地階わさび田テラス 入館料:当日は無料 田淵行男が遺した「一山百楽」という言葉にちなんで命名された「百楽桜」を愛でながらお茶とお菓子をお楽しみください。

旧高橋家住宅主屋・南の蔵について

Category :

旧高橋家住宅 (国登録有形文化財) 旧高橋家住宅は高橋節郎の生家で、安曇野の昔ながらの暮らしを今に伝える文化財として、国の有形文化財に登録されています。 主屋・南の蔵・西の蔵・北の蔵から構成されており、その庭園は四季折々に美しく色付きます。 旧高橋家住宅主屋 旧高橋家主屋は、美術館開館時に江戸時代の形に復元しており、内部は展示やイベントに使用できるよう改装してあります。 講演会、大規模な講習会など・・・

田淵行男がNHK Eテレの番組「日曜美術館」で特集されます

Category :

新年にNHK Eテレの番組「日曜美術館」で田淵行男が特集されます。 出演は写真家の石川直樹さんです。 是非ご覧ください。   放映日時:2019年1月6日(日)午前9時~9時45分 再放送 :2019年1月13日(日)午後8時~8時45分   尚、詳細はこちらをご覧ください。

山口大志(ひろし) 写真展 塩場と生物

Category :

会期 2019.2.26(火)~4.21(日) 内容:第5回田淵行男賞写真作品公募で岳人賞を受章した山口氏が、ライフワークとして取材する南米アマゾンの熱帯雨林の塩場を利用する動物達の姿をご紹介します。 会場:地階展示室     山口 大志 Hiroshi Yamaguchi 写真家。1975年、佐賀県唐津市生まれ。1993年から石垣島西表島へ7年間移住。環境省 西表野生生物保護・・・

PAGE TOP